経営理念

私たちが事業を展開する上で、いつも肝に銘じ、目指しているのは、まず「組織・個人を大切にすること」。それによって、お客様へ価値のあるシステムを提供(創造)できると考えています。と同時に、「自ら考え、自ら行動すること」に価値があると信じています。また、システム構築事業を通して、常に最新の技術に挑戦し、いかなる問題に直面しても常に前向きな思考を心がけ、問題の解決を目指します。

ご挨拶


CCアーキテクトは、「電話」中心とする特定の専門分野に努力を傾注し、事業活動を行っております。

コールセンタ分野では、スペシャリティ・カンパニーとして、1000席超の日本全国の大規模コールセンタから、数席、数百席といった中小規模のコールセンタにおいて価値あるサービスを提供し、コールセンタ業界の未来に貢献したいと考えております。

オフィス向けPBX分野では、3CXをソリューション中心に据え、オンプレミスからクラウドまで、お客様のニーズに沿った構成をご提案できるよう、数多くのIP電話機やVoipGWの評価を実施しております。

またエンジニアについても、スペシャリティ・エンジニアとして、成長させることで、顧客へ対しての貢献だけではなくエンジニア自身の自己実現を目指しております。今後も、全てのステークホルダーの期待にお応えしていこうと考えており、日々精進していきますので、皆さまのより一層のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

代理取締役社長  武田淳