働き方改革の一環として、テレワークを導入する企業様が日々増えています。実は3CX様々の機能もテレワークに活用できます。
まずテレワークの際内線の構築について説明したいと思います。

3CX トンネリング技術を使用し、VPN設備なしで在宅で会社の番号で発信・着信が可能となります。
スマートフォンに3CXクライアントを導入することで簡単に社内の内線を在宅で受け取ることが出来ます。 電話をすることが多い人には、3CX Windowsクライアントがお勧めです。

テレワーク中実際使える機能


プレゼンス機能


ステータスについては3CXのプレゼンス画面(内線一覧画面)から内線がどんな状況か確認することにも使えます。社員が在宅勤務してもそれぞれのプレゼンス状況を即時に確認できます。

また、ステータスの変更はWebクライアント画面、Windowsソフトフォン、または携帯アプリから簡単に変更すること可能です。

 

 

Web会議


昨今コロナ禍で、対面の打ち合わせより、オンラインの打ち合わせがニューノーマルなコミュニケーション手段になってきます。
3CXはただのPBXだけではなく、Web会議との機能も搭載されております。特別なプラグインやソフトウェアが不要で、Webクライアントでたった数ボタンでオンライン会議の予定を作れます。招待されたメンバーはURLをアクセスするだけですぐ会議を参加できます。

多様な端末が対応可能


固定電話以外、PC Windowsソフトフォン、スマートフォンアプリ(iOS、Android)も対応していますので、会社でも在宅でも場所問わず、会社の番号で発信・受信することができます。3CXの無料専用アプリをインストールすれば、個人スマホで会社電話として使えます。通話以外、様々な機能が搭載されており、いつでもシームレスに社外・社内とコミュニケーションを取ることができます。

 

携帯アプリ主な機能

外線内線発信・受信

スマホの端末に3CXの専用アプリをダウンロードし、
内線アカウントのQRコードをスキャンするだけでプロビジョニングが
完了します。よって個人スマホで外線・内線を発着信することが可能です。

 

プレゼンス機能

社員のプレゼンス状況が即時反映されています。
自分のプレゼンス状況も簡単に変更できます。
不在の際ボイスメールに転送、またはほかの内線に転送することも設定可能です。

Web会議の参加

3CX 会議専用アプリをインストールすれば、場所を限らず
スマホからでもWeb会議を参加することができます。

 

チャット機能

通話できないときチャットでやり取りすることもできます。
また、チャットでファイルの送信・受信することも可能です。

3CX Androidアプリの動画

3CX Android インストール&発着信編

3CX Androidアプリその他の機能編

Android だけではなく、iOSの専用アプリもご用意しております。
デモ環境の貸出しが可能ですので、ぜひお気軽にお問合せください。