3CX活用したソリューション
一般のオフィス以外、3CXのすぐれた機能が様々なビジネスにも活用できます。

オフィスの需要を応じて、柔軟に様々な状況も対応可能です。

NTT ひかり電話
NTTからレンタルされる各種電器(ONU、ひかり電話ルータ、ひかり電話ゲートウェイ等)と接続します。
楽天コミュニケーションズブロードバンドプレミアムNUROBizプラン

NURO提供地域であれば、OABJ番号(同時23回線)と高速インターネットが同時に利用可能です。
Colt SIPトランク

1回線80チャンネルの大容量回線と3CXを接続します。
NTT /ソフトバンク INS64/INS1500

ISDN回線についても、ゲートウェイを経由して3CXと接続します。
楽天コミュニケーションズIP電話サービス

全国持ち運び自由の050番号と3CXを接続します。

 

オンプレ型PBX[同時1024 接続まで]
タワー型、ラック型サーバ1台( 冗長時は2 台)をLAN ケーブルにつなぐだけでPBXとして稼働できます。もう大きなサーバ室を占有する必要はありません。
仮想PBX[同時1024 接続まで]
PBX を仮想化環境(VSphere,Hyper-V 等) に置くことで、他の業務サーバと同じように運用できます。もうPBX を特別な機器にする必要がありません。
オウンドクラウドPBX[同時1024 接続まで]
PBX をお客様が所有しているクラウド(Azure,AWS等) 上に置くことにより、クラウド上でPBX を運用できます。もうPBX はオフィスに必要ありません。
クラウドPBX[同時1024 接続まで]
PBX の運用を気にせずにクラウドサービスとしてPBX を利用できます。

スマートホン(Android,IPhone)
スマートホンを会社の電話端末に。
PC (Webブラウザ)
PC を会社の電話端末に。

エンタープライズIPフォン
レガシービジネスホン、ボタン電話と同じ使い勝手で電話の取次ぎ、転送などを実現。
エンタープライズビデオフォン
受付電話として部署、訪問目的の選択でスマートな応対。
その他既存のPBXに接続されていた各種機器
会議装置、放送装置、ビデオドアホン等。

 

 

 

Office365
Office365のユーザ情報を自動的にPBXに同期し、メンテナンス性が格段に向上。
ビジネスホン連携
既存ビジネスホンともゲートウェイを介して内線として接続できるので、一部からの導入も簡単。
各種CRMとの連携
Dynamics365、Zoho、Salesforce、zendesk 等のCRMと密連携し、顧客情報ポップアップ、コールTo ダイヤル、連絡帳連携、ジャーナル連携等、高価なCTI 装置が必要だった連携が簡単に行えます。
サブスクリプション
クラウドはもちろん、オウンドクラウド、仮想化PBX、オンプレ型PBX でも初期費用が掛からず利用した料金だけを支払うサブスクリプション型の支払い方式が選べます。
リースと違って物の管理も不要。利用した分だけ支払う新感覚のPBX です。
所有型
オウンドクラウド、仮想化PBX、オンプレ型PBXは、PBXと同様の初期導入型も選べます。
ハイブリッド
サブスクリプション、所有型を組み合わせて、最適なコスト計画の実現。

3CX電話システムを使用するメリット

通話料を大幅削減

リモート内線やオフィスの無料通話の活用で最大80%の電話代が削減できます

AndroidとiOS対応可能

分りやすい画面で在席情報、チャット、会議電話等も簡単に操作できます

各種CRMとの連携

Sales Force.com、ZOHO、MicrosoftCRM、Vtigerなど様々なCRMと設定のみで連携が可能。着信POPUPや、ClickToCallも簡単に実現できます。

簡単なインストール

IP電話機は自動でプロビジョニングすることができ、スマートフォンはQRコードで簡単に設定することができます

多数のクラウドも対応可能

Google、Amazon、Azureも対応可能です。ご希望のクラウドサービスで接続できます

いつでもWeb会議

追加のソフトウェアが不要です。ワンクリックだけでビデオ会議をすることができます

LiveChat&Talk

リアルタイムのチャットが簡単に実現できます。ホームページやサポートサイトに配置することで、顧客満足度を向上させることができます

オンプレミス可能

クラウド、オンプレミスでも、3CXのは場所を選ばず構築することができます


3CXオフィスソリューション
場所を選ばない電話システムを利用できます。拠点を内線化して、コスト削減だけではなく、
業務が効率化させることによって、働き方改革に貢献します。

本社
・連絡相手のプレゼンスを確認し電話、チャット、Web会議などから最適な連絡手段を選択可能
・Web会議で移動にかかる無駄な時間や経費を削減
・フリーアドレスで効率化されたコミュニケーション
☆3CX Phone Sysytem ☆VOPTECH S4 ☆3CX Webクライアント ☆3CX Web会議

受付

・ビデオで訪問者を確認
・会社のロゴの表示可能
VOPTECH V60

拠点・自席で会議に参加・チャットで連絡
・在籍中の相手にはIP電話機で内線連絡
☆3CX SBC ☆VOPTECH S4
☆3CX Webクライアント☆3CX Web会議

外出先

・チャットによる迅速な情報共有
・外出時でもWeb会議が参加可能
☆3CXモバイルアプリ ☆3CX Web会議

自宅/サテライトオフィス

・離れた場所からでも会議に参加
・事務所のプレゼンスを確認
☆3CX Webクライアント
☆3CX Web会議

駐車場
・フロントを呼び出し
・遠隔から訪問者を確認
VOPTECH DP28

通用口

・宅配便への対応
・訪問者のビデオ確認、解錠
VOPTECH SD30

工場・社員への一斉アナウンス
・ビデオ通話を利用したコミュニケーション
VOPTECH SPA2

無人拠点

・カメラによるモニタリング放送
・ドアの遠隔解錠による無人運用
VOPTECH SPA2


3CXの管理画面
WindowsとMac、AndroidとiOSも対応可能で、
パソコンや携帯からも簡単に操作できます。

3CXの管理画面

分かりやすい管理画面で、内線番号や電話帳も簡単に管理できます。連絡相手の在席・不在の情報がすぐ確認できます。

3CXの管理画面

画面で現在のPBXの負荷状況・回線の使用状況が一目で把握することができます。
また、コールログや通話録音も確認できます。

Webミーティング画面

3CX Webクライアントを使えば、誰でもいつでもビデオ会議に参加させることができます。
ユーザー単位の料金はありませんので、低価格で多数のユーザーが会議を参加することが実現できます。

ソフトフォン画面

iOS, Android対応の無料アプリケーションもございます。
外出先でも会社の内線番号が使えます。

 


世界中多数の企業が利用しています

3CX の手頃な価格と多彩な機能で、
世界中多数の大手企業に選ばれました。

3CXをクラウド環境で利用する場合、
詳細の機能について下記のURLにてご覧ください。

https://cloudpbx.cc-arc.com/

 

今すぐお試しください。その効果を実感して下さい。